スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障壁

目の前に大きな壁があるとする。
それを例えばよじ登るなり、穴を開けるなり、大きく迂回するなりして乗り越えたとする。
そうすると今度は、遠からず、より一層分厚く、大きく、そして高い壁を目の当たりにするだろう。

我武者羅に体当たりし、どうにかして打ち破ろうとすることが悪いとは思わない。
それも一つの方法で、時にはそうしなければならない時もある。
けれども、身を休め、力をつけ、また後ろを振り向いてふと笑うということも時には必要なのだ。

壁はただ超えればいいのではなく、そしてどうなるかということも大事なのだから。

コメントの投稿

Private :

Profile

  • きょーこo
Categorys
Archives
Links
お友達ブログ
その他
RSS
Counter
Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。