田楽刺し

▲46香打 △44歩打 ▲同香まで
WS000001.jpg

解説
田楽刺しといえばAAが秀逸なことで有名(?)な香車の手筋で、主に頭が丸い(前に効きがない)駒に大して香車を叩き、対象と後ろの駒に両取りをかけるものです。
単純明快、かつ威力の高い手筋で、香車を手に入れたらよく狙いますが、狙いが分り易いというのは否めません。
決めることを目標にするのではなく、常にそういった技がありうる、という、抑止力としての意味合いが強いのかもしれませんね。

ところで、田楽刺しの田楽というのは、槍で中央を貫くことなのだそうです。香車はよく槍に例えられるので、ずばりな命名ですね。
なおこの技、その名前から、使うと田楽豆腐が食べたくなるという諸刃の剣でもあります。

コメントの投稿

Private :

Profile

  • きょーこo
Categorys
Archives
Links
お友達ブログ
その他
RSS
Counter
Search
このページのトップへ