\エモーション!/

不機嫌なときは誰にも触らない。誰にも触らせない。
それは正しいのか。半分は正しい。半分はまるで間違っている。
不機嫌なときこそ触れ合う。発散する。とても健全。
だけどそうだろうか。そうなるだろうか。

私にとっての、“ネットでの時間”っていうのはとても楽しいし掛け替えのないものだけど、息抜きができる時間ってわけではない。
それは“友人とカラオケに行っている時間”でも“自宅にいる時間”でも同じこと。
余裕がなかったら、一人になるっていうのは選択肢としてはとても大事で。
何も考えずにふらっとネットに立ち寄っても、いいことなんかなかった。みたい。もろい。

特に大きいことがあったわけでもない。
たまたま不機嫌なときに、普段なら、笑して流せるような、小さなマイナスの因子がたまたま重なっただけ。
で、おかしいな、だめだ、と思ったときにはもう遅い。パチンと弾けて、反発して、わけがわからなくなる。
変なこと言う前に逃げ出すしかできない。そんなことを言うためにきたわけじゃない。そんなこと思ってない。って。

どうすればいいか。どうするべきか。
思い切っていろんなところにぶつける。被害大。
一人でいる。考えてても何も進まない。考えてなんかない。薄れはするときもある。
押し込んで普段どおりでいる。どうなるか分からない。前回は失敗。

大事なのはどうしたいか。どういたいか。
一人でいたいのか。いつも通りでいたいのか。ぶつかりたいのか。
だってだめだったからとか、関係ない。やってみればいい。

コメントの投稿

Private :

Profile

  • きょーこo
Categorys
Archives
Links
お友達ブログ
その他
RSS
Counter
Search
このページのトップへ