スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪い

好きと言い続ければいつのまにか本当に好きになり、逆も又然り。
であればして、辛いと言い続けるよりも、無為にでも楽しいと言う日々を重ねよう。
スポンサーサイト

!((0 + n) > 0 ^ (n + |n|) == 0)

いまいち纏まらないまま時間がきてしまった、とりあえずここで。

今まで曖昧だったものを一部文章化したところで、今まで文章化されていたにも関わらず共有できなかったもの(今回でいう「完全に協力するものである」ということ)をそのままにするのはあまりにもチグハグなのだよなあ。
絶対的にするべきことというのは必ず存在すると私は思うのだけれど、その一方で曖昧にしておくほうが自然だということなのだろうか。
結局、根本的な問題である、元々が(今回はプログラムをオリジナルとして)絶対的ではないものをアレンジ(集団で独自解釈)して行っている点において、その意図が絶対的ではないことからくる認識のズレという部分を濁している時点で明確化もなにもないのだけれど。

行動にリソースとリスクが発生する時点で、前進することが自明だというには、ちょっと違うような。
どのようにしても、あまりこの問題が解決することはなさそうだなあというのが、正直なところかなあ。
体感の温度差と、感じる限りの認識のズレの大きさが半端じゃないのがどうにも、もにょる。

線として考えた時の"流れ"

運気に流れはない。
勝負において、「偶然である」以上に説明できない事象はいくらでも存在する。

ところで(運気に流れはなくとも)、戦況には流れがあるし、もっと言えばメンタルにも流れがある。
──「切り替えていこう」。よく使われる言葉だ。
しかし、気持ちはスイッチのようなONとOFFの二通りではない。
切り替えるのではなく折り返すのだ。

戦況も、メンタルも、点で考えてはいけない。
線、もっと言えば、曲線として流れを掴み、そして考えながら作る必要がある。
重要なのは漫然と折り返したという事実ではなく、その先なのだから。

Enjoyment

結果が変わらないのなら憂うだけ損というもの
「あした月曜日かぁ」だなんて、そんなのセンチメンタル
Profile

  • きょーこo
Categorys
Archives
Links
お友達ブログ
その他
RSS
Counter
Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。