スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将棋名人戦閉幕

羽生ファンって、”なんとなく有名だから”って人、悪く言えばにわかが多いから、負けた時のバッシングがすごい。
プロ選手ってなんでもそうで、結果残せなかったら叩かれるのは仕方ないんだけれども、それにしてもまあ、難儀な人だなあと。

ここらへんは、崇拝とか信仰とか、そういうものに似てる。
祀られる側は溜まったもんじゃないだろうが。

それにしても、名人戦のウティは強い。
スポンサーサイト

番(つがい)

楽しくないことって別にやらんでもいいのだよね
義務じゃあるまいし
そう考えれば、わざわざこだわる理由も思いつかない

代(しろ)

なぜ人は無駄な行動を取るか。

無駄ではない。
無駄であるが、無駄と理解していない。
無駄であり、無駄と理解しながらも、何らかの外因性圧力による必要に駆られて。
無駄であり、無駄と理解しながらも、消去法における選択によって。
無駄であり、無駄と理解しながらも、自発的に敢えて。

無駄なのに。と、見下すのは容易だが。

何が、何に対して無駄なのか?
では、有益とはなにか?

無駄という感想は、どうなんだ。
大抵は一般常識、社会に照らしあわせた場合の的確な指摘だとはおもうが、
代替案が、当人においてはまた無駄なものであったりする。
価値観が違うのだから、何が無駄かは当然違う。

だから、無駄といわれてムっとするのもやや短絡的だし、相手の事情や考えを鑑みないで無駄と断定するのも短絡的だ。

なぜ無駄だと指摘されて人は度々ムっとするのか。図星だから。無駄だと思っていないから。攻撃、もしくは干渉をされた(と感じる)から。
なぜ無駄だと態々指摘するのか。無駄であることが自身の不利益に繋がるから。腑に落ちないから。親切心から。

理由は様々。プラスもあればマイナスもある。

他人の言動が無駄だと思ったことでも、よくよく検証してるべきだ。
そして、それを指摘するかどうかも、熟考を要するものだ。
気軽に口にしていいものではない。肝に銘じたい。

だってぼくのことばかにして

嘲笑を禁じ得ないということはあるだろう。
ただ別に、大抵の場合は、人格を否定しているわけではない。
同一人物だとしても、言うことすべてが下らないということはそうそうないし、言うことすべてが素晴らしいということもまた、そうそうない。
頻度の差こそあれ。
Profile

  • きょーこo
Categorys
Archives
Links
お友達ブログ
その他
RSS
Counter
Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。