スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンデレの因子

ヤンデレは病気です。誰でも発症する可能性があります。
自分はならない! そう思っているあなた。
そういう人が一番危険なんです。
ヤンデレに完全な治療法は存在しません!
予防こそが最大の治療法です。こまめな自省を。

彼氏、彼女、友達、家族が「あ、ヤンでるかも・・・」と思ったあなた。
躊躇わずに相談してください。早期発見があなたのパートナーを救います。

診断、治療、相談はきょーこクリニックまで。無料相談受付中!
スポンサーサイト

笑いにおける

「身内いじり」は癌だと思う。
個人的にはね。

会話

会話-Wikipedia
自分でもやたらと会話なる言葉にこだわっていると思うので、そもそもオマエのいう会話ってなんだよ・・・という方はこちら。

話が通じないってのはかなり怖い。
相手にマトモな会話をする意思がないと感じると相手が人に見えなくなる。
相手の中ではその話題は終了したのか? それとも端から会話を求めていないのか?
すごく怖い。そして有り体に言えば気色が悪い。

大掃除

興味もない理想を、さも有しているかのようにして、責任から逃れているだけ。

たとえば、”みんななかよくしようよ!”というのは、衝突をひたすらに避けているだけ。
要らぬ衝突は避けるべき。でも、避けてはいけない衝突というのもある。
それを避けた先に待ってるのは歪んだ関係だけ。それは輪ではない。

一般的に、明らかな悪意を弾くということに対しての抵抗はあまりない。
ジャッジの根幹を”悪意の有無”に集約すれば、体面的には十分だからだ。
弾いたとしても軋轢を産まないし、難しい判断も要らない。
責任も問われないし、周りと、そして相手とあれこれ話し合いをする必要もない。
楽だ。すごく。どうしようもなく?

で、残るのはなんだろう。

惰性の上に成り立っているこういう考え方だけど、たまにそのバランスが崩れる時がある。
どうしようもなく苛立っていたり、何かに疑問を感じている時であったり。
たいていはネガティブな状態だけども、その感情に身を任せるのも悪くないかなとたまに思う。

何事も、たまに発散させないと、淀んでしまう。どうしようもなく。
それはストレスであったり、不和であったり、また甘えであったりする。
そういうのは、気持ち悪い。
Profile

  • きょーこo
Categorys
Archives
Links
お友達ブログ
その他
RSS
Counter
Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。