スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうむり

運営で全部しんだ

チームのメンツたりないとかほんとむり


スポンサーサイト

アレだけど

辞めたいなら辞めればいいのに。

面倒くさい。

未練残しすぎ。

いい加減、周りに甘えるな。

境遇に言い訳するな。

見苦しいって。


いろいろと

もう自分が分からない

仮想世界における同一性の証明

まぁ大したことじゃないです。



例えば、現実世界では、同一性の証明において、外見が大きな割合を占めます。

顔立ちや体型は勿論、衣服なども所属するコミュニティなどの身分を示すステータスとなり得るものです。



それでは、仮想世界、専ら文字のみで行う交流の中では、何が同一性を証明しえるのでしょうか?

あるときは口癖でしょう。あるときは話の組み立て方、あるときは一人称かもしれません。

変わったところでは、接続環境などもあるでしょうか。

何にせよ、やはりそれらは「文字情報」でしかないわけであって、しかしその中でももっとも大きなウェイトを占めるのが、名前です。



つまり、私はこのブログで記事を書いている時点で、私は無条件できょーこoであると認識されるのです。

チャットでも、きょーこoの名で入室すれば、中身が誰であろうと、恐らく何事もなければ、それはきょーこoであると認識されるのです。

別に、ニセモノが出現したからとか、そういうことではないですが、それって「きょーこo」にとっては非常に脅威になり得ることですよね。



まぁ、名前という情報が信頼に値するか、その真偽はもはや明白だとは思いますが。

何よりも信じられるのは、恐らく、長い付き合いの中で培った感覚なのではないでしょうか。

きっと何よりも、誰かが違和感を感じたら、それは本物ではない何かだという証明になり得るのです。



意味不明ですが、まぁネガティブな空気がトップで躍ってるよりは、幾分かマシだと思いたいものです。

そうでしょう?
Profile

  • きょーこo
Categorys
Archives
Links
お友達ブログ
その他
RSS
Counter
Search
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。